佃住吉神社例大祭その5

八角神輿の回り、特に前側は殺気立っています。

時計をにらみながら、時間通りに神輿が進んでるか2ブロック先から見ていましたが、幸い7分くらい早めに進んでるようでまずは一安心しました。

最終コーナーを回れば、あとは警察の方々が完璧に交通規制をしているので、私達の役割が終わり、ようやく八角神輿を担ぎました。

最大の役目を無事に終えた後の安堵感と二代目の八角神輿を初めて担いだ嬉しさで、胸が一杯になりました。

担ぐ時間としては長くはないのですが、充分に満足しました。