佃住吉神社例大祭その4

2時半八角神輿を受け取り1時間半の持ち時間で自町内をほとんど回ります。

八角神輿を担ぎたい為に、ものすごい人数の担ぎ手(500人以上はいると思います)が集まり、大変な熱気と興奮です。

1分の遅れも許されない為に、睦の巡行部は何ヵ月も前から入念にルートを決め、神輿の巡行速度を計算しながら歩いて確認してきました。

交通部は、八角神輿の受け渡し1時間以上前から、巡行ルートの路上駐車をチェックして移動してもらい、その後に駐車されないように見張り番を配置して神輿を待ち受けます。

2時半ジャストに巡行が始まったとたんに、八角神輿に殺到します。