昨日の続き

さて、その理由は、

当時は、日没が1日の始まりでした。

ですから、24日の夜(日没後)はすでに25日と考えられていたわけです。

とはいっても、史実として12月25日がイエスの誕生日だったわけではなく、後付けなんですが…

キリスト教がヨーロッパ地方に広まった時に、(どの辺りかは失念してしまいましたが)その地方でやっていた冬至の祭りが、その起源だと言われています。

もんじゃとは全く関係ありませんが、二日もかけてクリスマスの話題をブログに書いてしまいました(^_^;